Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOLD 第7話『号泣! 最愛のわが子を失う母親 - 衝撃の三男の秘密』

2010/08/21 Sat

GOLD感想です。

今回は…正直判断の難しい回でした。

だって急に作品の路線が変わったような印象を受けるシーンがあったので。
けっこうリアル路線を貫いていたのに、まさかの世紀末の詩みたいな展開に。

俺の中では世紀末の詩は伝説級のドラマだけど、あれは最初からそうゆう風に作られた作品だし。

GOLDにはこの展開はどうなんでしょ。

以下続く

世紀末の詩世紀末の詩
(1998/11/06)
千住明ジョン・レノン

商品詳細を見る

その問題のシーンとはサブタイにもある三男・朋の正体。

実は朋はかつて悠里が流産した子どもを模した幻だったのです。
悠里の強い想いがその姿を幻として確立させていたというもの。

その姿は悠里と、そうゆう『想い』を敏感に感じ取ることのできるリカだけだったのでした。



…えええええええええぇぇぇぇぇぇー!!

急すぎるだろその展開は!
一応リカは「霊感が強い」ってのが取り柄って言ってたけども。

相馬さんの時の子どもはただの演出だと思ってたよ…。


確かに今想い起こせば朋だけ他の家族から隔離されて扱われてたし、悠里とリカ以外とは絡んでないから一応伏線はあったわけか。

最初辰也が朋の話に驚いたときは、「こいつ隠し子だったのか」ぐらいにしか予想できんかった(苦笑


つーか子どもを一人失うっていう予知(?)が確実に朋だと思ってたんだけど。
ノーカンなのかな。



さてさて、本編では最終回に向けての伏線張りがハンパないことになってますね。
早乙女兄弟に訪れる試練。


・長男・洸
パーティで知り合った女になにやら吹き込まれてしまった様子。
ケガをすれば経歴が傷つかなくてすむ的な考えを持ってしまったようです。

この女はなんでも値段で捕えるかなり嫌なキャラです。
ここでまさかの爆弾キャラ投入かよっ!


・次男・廉
兄弟で唯一朋の秘密を知ってしまった廉。
しかしなぜその後走る!?

朋の話を聞きいてもたってもいられなくなってしまったのか。
案の定心臓の発作が。
一番危険かも。


・長女・晶
嘘の診断書により血縁でないと勘違いしている洋介といよいよ一線を越えてしまいました。
しかし洋介にはまだ何かありそうな感じ(蝶のタトゥーとか)だし、いきなり晶の前から消えたりとトラブルの種ばっか残していきました(苦笑

盲目の恋する乙女、晶の今後が心配です。
と思ったら次回予告でさっそくピンチになっとるやんけ。



ちなみに診断書の件は修一を「永遠のビーチャイ」とするために悠里も納得した様子。
確かにファンはこの事実黙っちゃいないな。
なーんか泥沼状態だなぁ。



今回が伏線張りなので若干もたつく感があったかも。
次回は事件勃発回か。

一気に盛り上がりそうな予感。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : 感想 ドラマ GOLD

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。