Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョーカー 許されざる捜査官 第7話『模倣犯現る…間違った正義』

2010/08/24 Tue

ジョーカー 許されざる捜査官の感想です。

久々に次回の待ち遠しいドラマになったなぁ。
ここまでハマるとは思わなんだわ。

さて今回は神隠しの伊達の模倣犯とも言える人間の登場です。


果たして神隠しはどんな意味を持つのか。

初の伊達ピンチです。
引っ張り方もベタだけど上手いなぁ。


以下続く

GOOD TIMES(初回盤)(DVD付)GOOD TIMES(初回盤)(DVD付)
(2010/08/04)
RIP SLYME

商品詳細を見る
まずは前回の事件もあって久遠がだいぶ成長した様子。
もう突っ走ることは無さそうですね。

良かった良かった。


さて今回は何と言っても新キャラの日向光明ですね。
演じるのは忍成修吾さん。
なんか見たことあるなぁ…、なんだっけ?

この日向、他の部署の巡査部長で、伊達さんと一時的にコンビを組むことに。
しかしその裏の顔は神隠しの模倣犯。

言うならば伊達のライバルキャラみたいな感じかな。



今回の事件、機密を持ち出そうとした社員を殺したというものでしたが、十分に法で罪を償えたハズ。
しかし日向は犯人を銃殺し、遺族を半ば脅迫に似た形で共犯にさせるのでした。

ちなみに今回の伊達さんはキレまくりでした。
あのアイスのスプーンでDNA採取は「おおっ!」ってなった。

勝手にそんなことしていいのか知らんけど(汗



日向の執行は遺族のためというより、自らの快楽のためって感じですね。
遺族は復讐を果たしたという感情と、自分の判断が人を殺したという感情の板挟みに押しつぶされることになります。

なんともやりきれない話です。

そんな日向の手口が許せない伊達。
執行者の姿となり日向の前に立ちはだかりますが…。


逆に日向に論破されてしまいます。
自分たちのしていることは正義だといいきれるのか、結局エゴのためじゃないのか。

確かに伊達さんたちがしていることは法で言えば犯罪行為。
しかしそれでも何かあると思うのだが…。

迷いを抱えたまま執行に向かう今の伊達には少々堪えたか。

その隙に背後からの一撃。

そう、模倣犯は一人ではなかった!
そのもう一人とは日向の相棒である吉住武徳。

名前違うけどホントに兄弟なのかな?


しかしこの伊達ピンチ、久遠が救出するもんだと思ってたらあっさりやられてるし。
しょんぼりだよ!!


日向の銃口が伊達に向けられる。
響く銃声。
飛び散る血飛沫。

はたして伊達の運命はいかに!!



その背後で進行する夏樹の事件の真相。
こりゃ課長シロっぽいな。
なんとなく残された部下を庇うために敢えての素振りを見せてるっぽいな。

で、伊達さんと片桐の関係。
伊達さんは片桐が事件に巻き込まれないようにするためにわざと遠ざけたんだよ!
きっとそうなんだよぉぉぉぉぉー!!


全ては宮城の手に入れた空白の調書の1ページが物語るのか。



次回は伊達さんは無事だがどこかにつかまっている様子。
夏樹の事件の真相や、神隠しの事が明らかになりそう。
ターニングポイントですかね。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : 感想 ドラマ ジョーカー

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。