Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョーカー 許されざる捜査官 第10話(最終回)『神隠し…解き明かされる謎の黒幕? 衝撃の結末』

2010/09/15 Wed

ジョーカー 許されざる捜査官の感想です。

ついに最終回!
最終回は拡大15分スペシャル!

黒服の男の正体は。
夏樹の残したCDの中身が今明らかになる。

そして伊達が今回対峙する相手とは…。


今回の放送が楽しみ過ぎて、久々に放送時間に絶対見るという気持ちが沸いてました(笑


ちなみに追記はいきなりネタバレで始まるので、知りたくない方は開かない方向で。

以下続く

フジテレビ系ドラマ「ジョーカー 許されざる捜査官」オリジナル・サウンドトラックフジテレビ系ドラマ「ジョーカー 許されざる捜査官」オリジナル・サウンドトラック
(2010/09/01)
井筒昭雄

商品詳細を見る




もういいかな。



夏樹、片桐の殺害をし、久遠を刺して逃げた黒コートの男。
その正体は…

マスターこと三上国治でした。


…じゃあ前回の逃走中のカットは何なんだよぉぉぉぉぉぉー!
時系列関係無かったのか?

えー、じゃあ予想途中まで当たってたんじゃないか~。
くそっ、深読みし過ぎた。

結構多くの人が勘違いしたんじゃないの?



前回刺された久遠は一命を取り留めます。
宮城の連絡でその事実に気付く伊達。
その傍らに三上がいるってことは、ダッシュで港まできたのか。

マジ全力ダッシュじゃないか(汗

久遠の部屋を調べることで伊達は一連の事件の犯人が三上であると知ります。
この事実を突き付けると三上は悲しい顔をしつつ伊達を拘束。

「最後の仕事」へと向かいます。

その仕事とは「夏樹の残したディスクの破棄」というもの。
宮城逃げてー!!


井筒課長たちは宮城を保護しようと、護送しますがそれが実は偽情報で宮城あっさり三上の手に。
運転手ぐらい確認しよう、な?


そして明らかになる衝撃の事実の数々。


三上の犯行の数々は全て「ジョーカーを守るため」。

警察には裏の顔があった。
それは本来あるはずのない『地下5階(アンダーグラウンド5)』で活動をする秘密組織。
さらにその組織が進める計画が「ジョーカー」と呼ばれるもの。

その内容とは「法で裁くことのできない犯罪者を秘密裏に裁くためのシステム」であった。
そのためにとある島(CDの謎の数字はここの座標)を地図上から消し、そこに私設刑務所をつくり、犯罪者を終身刑として収監していたのでした。

三上はそのジョーカーとして活動していた。
かつて身内を犯罪者に殺された男は自ら悪を演じることで、世の中の悪と戦う道を選んだのだった。


しかしその道で人としての道を踏み外してしまったのも確か。
被害者遺族を救う道と信じた「ジョーカー」を守るため、それを明らかにしようと追うものを始末してきたのでした。


それが夏樹であり、片桐であり…。


うーん、なかなか難しいテーマですね。
いわゆる「必要悪は認められるのか」ってことですね。
悪を裁くための悪、それでもそれが悪であることに変わりはない。

宮城が三上を許せないのも分かりますし、夏樹や片桐がとった行動もうなずける。
かといって三上の言い分を全面的に否定することもできない。

簡単に罪を犯すことのできるこの世の中。
ジョーカー」は有害にも有益にもなる、名実ともにジョーカーと呼べる代物なのでした。

実は非常に重いテーマがあったんだなー。



三上は夏樹のCDを廃棄したあと、伊達と全ての決着をつけるべく対峙します。
その決着とは…「自らを監獄で裁く」というもの。

そのために元々銃の引き金を引くことなく、伊達に執行を願うのでした。

しかし伊達は「法で裁ける人間は法で裁くのがルール」の原則にのっとり三上を法で裁くのでした。


伊達さんかっけぇぇぇぇぇぇ!!
この三上と伊達の対峙シーンは、過去回想を交えて悲痛な感じが良く出ていた。

いい演出だ。



夏樹の死から始まる一連の事件は幕を下ろした。
しかし、未だ地下5階の組織は存在し「ジョーカー」計画は進行し続ける。

宮城は本庁に異動となり、彼女のなりのやり方で悪と戦うことを決意します。
伊達がジョーカーの一員と知って、それでもそれを認識した上での決意は宮城の成長を感じさせるいいシーンでした。


そして井筒課長は地下5階の組織へと潜り、伊達は敢えてその身をジョーカーに置く。
全ては組織の全容解明のため。


今日もどこかで法で裁けない犯罪者に対して、伊達の執行の銃声が響きわたる。
それが罪だと分かっていても、悪と戦うための悪として。

―「お前に明日は来ない」。


ということでジョーカーは完結…ではないんですねまだ。

次週、始まりの執行の話と最終回後の話をやるみたいです。
エピソード0とエピローグってとこですか。

そこまでみてちゃんと完結感想ですね。


いやー、マジ面白かった。
来週の最終回のその後が楽しみです。


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : 感想 ドラマ ジョーカー

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。