Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これもある意味ガンパレ アニメ『ガンパレード・マーチ ~新たなる行軍歌~』

2010/09/28 Tue

前回、ガンパレのゲーム記事を書いた直後、PS3のPSストアでガンパレがアーカイブ配信されてて驚いた。

中古市場で未だに高価取引される作品がこんな低価格で買えるとか…。
素敵やん。


さてそんな中、俺の中でちょっとガンパレ熱が再燃し始めているのでこんな記事。


なんとこのガンパレ、アニメもされているのです!
な、なんだってー!


その名も『ガンパレード・マーチ ~新たなる行軍歌~』

ゲームとは若干(というかかなり?)設定を変えてきてます。
1クールという短い期間で、思いっきり舵を切り替えてきた珍しい作品でもあります。

簡単に言っちゃえば「戦争モノ→ラブコメ」です(笑


どちらかといえばラブコメ要素が強いのかな?


以下続く

ガンパレード・マーチDVD-BOXガンパレード・マーチDVD-BOX
(2008/03/21)
石田彰

商品詳細を見る


ゲームとはちょっと違うストーリー。

1945年、突如出現した幻獣は人類の敵となり、わずかな期間に人類を駆逐していった。
それに対抗し、日本では芝村重工の開発した人型戦車HWTと新兵器PBEを使用し戦ってきた。

そして1999年、5121小隊の速水厚志は仲間と共にとある作戦にて窮地に追い込まれる。
その窮地を救った謎のHWT、そのパイロットこそが芝村グループの令嬢・芝村舞だった。

彼女が5121小隊に転属になり、物語が始まる―



ってな感じ。

ゲームにあったもろもろの裏設定はいっさいナシ!
主人公の速水厚志は見た目通りの「ぽややん」でオッケーです(笑

他にも士魂号のデザインが変わってHWTという名称になってたり、PBEという超破壊兵器(発動には遺伝子操作をした子供が必要、その副作用でその子供は8歳から年を取らない)追加などがあります。


で、肝心の本編ですが…。

前半こそ、戦争を舞台にしたシリアスな展開、HWTを使ったバトル展開でしたが、後半からは速見と芝村のラブコメものになりました(笑


前半のシリアス展開はかなり好きでしたね。
戦争のシビアなところとか、芝村が徐々に5121小隊の人間と打ち解けていく姿とか。
ただ、とあるキャラが死亡するのですがアレはいただけなかった。

唐突すぎるだろうよ…。

あと前半ならやっぱ雪山での包囲網突破が好きですね。
幻獣に包囲された速見と芝村が二人きりでピンチを乗り切ろうとする話。

このシーンは若干ゲーム版の速見来るかと思った(苦笑



しかしこの回が終わってからこの作品は劇的変化を遂げる…。


その雪山でちょっといい感じになった速見と芝村。
その二人の心の揺れ動きと、じれったい二人をくっつけようと周りが応援し始めるというまさかのラブコメ展開!!


おい!幻獣は?HWTは?PBEは?

まー出てくるには出てきますが一瞬ですね、もう。

代わりにキャラが急に生き生きし始めてきます。
何この青春アニメ…。

しかもちゃんと短い間に盛り上がりやカタルシス展開まで作りこむ手の込みよう。

そう、このままラストまで突っ走ります(笑



でも実はこのラブコメ展開が好きだったりする罠。
ゲーム版のアクの無くなったキャラが、相当好感度上昇です。

芝村の破壊力といったらねぇよ。


かなりネタバレの話をしてしまいますが、盛り上がったりすれ違ったりした結果、速見は自分から芝村に告白しようとするのですが、これがね。
アニメ史上に残る告白シーンだと思ってます。


大晦日に学校の前で待ち合わせて、来ないかと思ったら、駄菓子屋のおばあちゃんが甘酒2本くれたときね!
1人しかいないのに2本とはコレいかに、でハッと振り返るといるっていうね!
そんで初詣で告白して、テレビ中継に映って小隊全員に観られるとかね!


ニヤニヤが止まらんですな。



そんなこの作品、リョーチ的には100点満点中70点です。

良いところはやはりラブコメ展開が良かった。
速見と芝村、その二人にグッと焦点を合わしたのが成功したのか。

バトル展開の方も戦闘描写は気合入ってたしね。

あとはちょい昔の作品ですが、絵がマジキレイ。
崩れるようなこともないですし、色使いも派手ではないので観やすいです。


欠点はやはり数々の伏線をブン投げエンド+急な方向転換についていけるかってとこですね。
1クールでやるにはあの方法しかなかったのか。

原作ファンとしてはせめてもうちょい色々触れて欲しかった。
あとまったく出番のない人もチラホラいましたし。


さらに前述したあるキャラの死亡ですが、どうもスタッフ陣が色々と発言しましてそれで原作ファンが怒り狂ったなんてことも。
いい作品だったとは思いますが、展開面にスタッフの愛の偏りが生じていたのか…?


ガンパレと思ってみるとちょっと面喰います。
ガンパレじゃない、もしくはこうゆうストーリーもあるんだと割り切れるならかなり高評価になるんじゃないでしょうか。


お気に入りキャラ:芝村舞

また舞(笑
ゲームのようなちょっと変わり者のヒーローではなく、勇ましい、でも女性的な面も持ち合わせたキャラに。
俺はアニメ版のがさらに好きです。


興味があれば是非といいたいところですが、コレってレンタルあるのかな?
スポンサーサイト

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

tag : 感想 アニメ ガンパレードマーチ

コメント

Secret

> あとまったく出番のない人もチラホラいましたし。

最終回をくまなく見るべし。
ドラマCDを聞くべし。

> キャラの死亡

死んでも出てるだけまし。
狩谷だけドラマCDにすら…。

Re: タイトルなし

>ちょっと通りますよさん

そういえば最後のテレビ放送とか、大晦日のシーンの時にチラホラ出てましたね(汗
すっかり忘れてました。
ドラマCDとかになれば彼らの活躍とかがあるのかな?

しかしドラマCDでも狩谷に出番なしとはショックですね…。
カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。