Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーター、家を買う。 第4話『お袋の、面倒みるのもう無理だ…』

2010/11/11 Thu

フリーター、家を買う。感想です。

雇用問題、近所付き合い問題だけでなく、介護問題にも切り込むのさ!

ということで前回「家を買う」という目標を立てる誠治。
しかしその道は早速苦難の連続に見舞われるのでした。


今回の内容は重い、重いですわ…。


以下続く

フリーター、家を買う。フリーター、家を買う。
(2009/08)
有川 浩

商品詳細を見る
「もう、無理ですわ…」
「もし…本当におふくろがいなくなったら…俺は、俺は多分…ホッとすると思う…」


お、重い…。
介護っていうのはする側に相当の負担をかけるもの。
それ故に周囲の協力や、理解が必要不可欠。

しかし誠治はそれを全て一人でやろうとするのだから、そりゃ厳しいよ。

誰か協力者はおらんのか。
人生は思いもかけぬ出来事が続くっていうけど、思いかけなさ過ぎ。



本編。
ついに家を買う決心をした誠治。
いじめのためにゴミを出せない誠治をなんだかんだ言って気遣う職長マジかっこいい。

それにしても誠治はアルバイト、就職、介護とかなり大変なことに。
昼ごはんの最中に家に帰るとか大変だな。

そして真奈美の過去が少し明らかに。
どうも安全に気を使うのは。その辺の事象によるらしいですよ。


それもあってか、フラフラになりながら仕事を続ける誠治と少々衝突。
誠治の身の上が分かってるなら、少しは事情も汲んでやれ…とも思った(苦笑


今回、いじめのおばさんの息子の和彦登場。
弁護士にして、正義感よりクオリティのある仕事をしたい、というなんとも癇に障るヤツです(笑
その和彦に誠治は弁護士としていじめの件の相談に。

って、明らかに息子って分かってるやん!!
しかし和彦はどうやら母親のことが嫌いらしく「やっぱりね」的な対応。



そして明らかになるいじめの真相。
それは社宅で安く家に住んでいることへの僻みによるものでした。
この事実を隣人に漏らしたのはほかでもない、父・誠一。

酔った勢いとかもうアホかと。
でも母親はこの父親を責めないでだもんな。


誠治は寿美子の面倒を見続けますが、そのおかげで二次面接までもふいにしてしまい、ついカッとなってしまう。

しかしこの話は難しいところだよなー。
確かに生活の時間の大半を割かないと介護なんてできないわけだし。
誠治の叫びは、ある意味口には出せないが誰しもが思うジレンマ部分なんだよな。

何気に社会の問題を指摘してるな。


その後、落ちつきを取り戻し、ハンドクリームを塗る誠治ですが、寿美子の顔は晴れず…。
次回、ついにおそれていた事態に…。

せめて1個ぐらい事態を好転させる要素を!!
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : 感想 ドラマ フリーター、家を買う。

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。