Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーター、家を買う。 第10話(最終回)『母さんが、笑った』

2010/12/23 Thu

フリーター、家を買うの感想です。

前回で一気に厳しい状態になった誠治。
果たして母親のために家を買うことはできるのか?

そして真奈美との仲はどうなるのか?


なんにせよ内容の濃い最終回になりそうだったですが、果たして…。

以下続く

フリーター、家を買う。DVD-BOX 【予約特典クリアファイル+初回生産特典ドラマオリジナルグッズ付】フリーター、家を買う。DVD-BOX 【予約特典クリアファイル+初回生産特典ドラマオリジナルグッズ付】
(2011/03/16)
二宮和也、香里奈 他

商品詳細を見る
最終回にして、ようやく家購入!!(笑

ということでまさかの2世代ローンという荒業を使用し、家を購入しました。
最初の頃はてっきり家買ったあとにおきるドタバタの話だと思ってたからな…。

なんにせよ、タイトル通りになって良かったね☆


前回で引っ越し資金の100万を失ってしまった誠治。

しかしそんな彼にチャンスが。
職長から大悦土木の正社員の誘いが。
さらに前回面接に行けなかった会社から補欠要員の誘いが。

おいおい、一気に舞いこんできたな。


普通に見れば、条件がいいのは会社の方。
しかし誠治には、同じ感情を分かち合える大悦土木で頑張りたいという思いが。

親父に啖呵を切る誠治はカッコ良かったですね。
誠治の言ってることはまさに正論ではありますし。


結局誠治は大悦土木に入社することを決めます。
ただ就職は決めたものの、恋愛については煮え切らない誠治。

なーにやってんの。



ちなみにここで突発で発動した姉の件が解決。
なんだよ、お母さんは結局いい人パターンか。
でもここはそれで全然いいけどねー、家庭崩壊とかは勘弁してほしかったし。


就職を決めた誠治、後は家を買うだけ。
ここで親父との協力展開、2世代ローンで家購入という裏ワザ発動です。

しかし親父の払ったお金も誠治がきちんと返すというかっこよさ。

本当に誠治は成長したなー。


引っ越しの時、気になるのは和歌山に仕事の都合で行く真奈美のこと。
いてもたってもいられなくなった誠治は真奈美に合いにダッシュ。

やきもきしましたが、きちんと告白できてよかったね。
でもこの告白ってそこまでちゃんとした展開でなったわけじゃないよな~。

あまりにも自然な流れ過ぎてこれが逆に普通なのか。


最後に新居に移ってきたことで、母親が笑えるようになってエンド。
ハッピーエンドってやつですね。



これにてフリーター、家を買う。終了!
リョーチ的評価は100点満点中70点です。

最初はコメディかと思ってたら、シリアスだったという驚き。
家をすぐ買うと思ってたら、購入はラストのラストというこれまた驚き。

予想を裏切るというところでは、飽きることなく観れたかな。

しかしこの作品でどうしても気になるのが、現場の作業着がまったく汚れてないこと悪いヤツにそれなりのしっぺ返しが無かったこと。
隣のおばさんはもっとガツーンとへこましてもいいと思うんだ…。


全体的に見て安定した作品だったと思います。
二宮くんの出るドラマは基本安定してるなー。


スタッフの皆さま、お疲れ様でした☆
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : 感想 ドラマ フリーター、家を買う。

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

WandeR:Automata [クロスカブ日本一周準備中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。