Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回答にして途中 映画『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』

2010/12/29 Wed

先日観てきました。

蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』です。
ついにファフナーも劇場化か…すごい時代だよ。

テレビ版から2年後のお話。
あの感動を呼びつつも、数々の謎と「総士ィィィィィィ!」な展開を残しての最終回からの続きってことで嫌でも期待が膨らみます(笑

2年後、竜宮島の面々はどうなっているのか?
そして新たな戦いとは。

ほじゃ感想スタート。

以下ネタバレありです。

蒼穹のファフナーHEAVEN&EARTH イメージミニアルバム(DVD付)蒼穹のファフナーHEAVEN&EARTH イメージミニアルバム(DVD付)
(2010/08/25)
angela

商品詳細を見る

竜宮島の2年後が観れた…それだけでも俺は満足よ…。
そりゃ戦闘も面白かったですがね。
とにかくこうゆう後日談的な展開めっちゃ好きなので。

先に言うと若干展開が早すぎる感も否めないですが、概ね満足でした。
ちょっと心理描写が少ないので感情移入(特に後輩4人組)しづらい面もありましたが。


本編。

主人公の一騎くんは失明から少しずつ復活してる様子。
溝口さんと真矢と一緒に喫茶店経営ですか、って看板商品が「一騎カレー」とはなんぞ(笑

そして俺の中の影の主人公(笑)こと剣司は、かなり成長してましたね。
以前のような弱気キャラから、どこか一本筋の通った男になりました。
んで、フェストゥムの技術で復活した咲良と何やらいい感じに。

咲良も復活して良かったよ…この二人は最高よ…(感涙

カノンも羽佐間家に入ったり、後輩組もメインに絡んできたりとこうゆうのは観てて楽しいな。



しかしその平和も崩れ去る展開。

前回のラストでフェストゥムに人間というものを理解する土台はできた。
だが、人類軍はあくまでフェストゥムとの対抗を選んだ。

人類の持つ最強の兵器、核の炎でフェストゥムを焼き払う。

その中でフェストゥムに人類に激しい「怒り」や「憎しみ」を持ち、人類軍の武器を模倣して戦う存在が現れ始めたのだった…。


ということでね、なんとも残念な展開です。
人類軍のエゴが再び戦乱を拡大する結果となりましたとさ。

ここからファフナーお馴染の痛みに耐えて戦うバトル展開へ。
マークザインきたぁぁぁぁぁ!!
かっけぇぇぇぇ!!

ちなみにファフナーはほとんどが復元されて、後輩4人組にもきちんと配備されてました。
つーか芹ちゃんの頭突きには笑った。
新武装つけるっていうからヒートホーンでも付くかと思ったわ(笑


この戦いはかなりのジリ貧の戦いに。
そんな中鍵を握るのは新キャラ操くん。
フェストゥムの生み出した存在で交渉役のようですが、本心は戦いたくないと言ってます。
彼にはもうちょい頑張ってほしかったですが。


そんな中、核の後遺症に苦しみつつ真壁の親父さんが決行した「第二次蒼穹作戦」。
それは島を防衛しつつ、かつてのL計画よろしく島の一部を切り離し潜航。

ミールのいるフェストゥムの母艦に接近し、架け橋になる可能性をもつ少女・日野美羽による対話を試みるというもの。
道夫さん…あんたの忘れ形見は人類の希望やで…(泣


この辺りはL計画の話題、ゼロ・ファフナーの登場、まさかの甲洋(コア)参戦とシリーズファンなら感涙ものの展開でした。
ゼロ・ファフナーが出るならティターンモデル出ていいんじゃないかとも思った(笑


最終的に、対話は成功し竜宮島とフェストゥムは一旦の和解を得ることができたのでした。
途中人類軍のちゃちゃ入れがありましたが、ここで操くんが頑張りました。
よくやったよ…グッバイ操くん。


それにしても今回はファフナーではあるのに退場者がほとんどいなかった。
操くんと西尾姉弟ぐらいか?姉弟は不明状態だけど。
剣司か咲良あたり退場喰らったら俺は泣くね、ガチで。

まーあのゴウバインですら死亡フラグ回避したし。
ミールコア受け止めるときは「やべぇぇぇぇぇ!!」ってなったけど。


ラストに全国の総士ファンのみなさんお待たせしました。
肉体を取り戻した総士、完全復活!
真矢は一騎くん取られないようにがんばりなよ(笑



ということで回答編かと思いきや、微妙に俺達の戦いはこれからも続くぜ!的雰囲気の中エンド。

リョーチ的評価は100点満点中75点です。
先にも言いましたが概ね満足です。
しかしこの展開はまだファフナーという物語の途中のような気がしてなりません。
今回のストーリーはあくまで総士の復活がメインっぽい感じで、肝心のフェストゥムや人類軍の話は途中なのかなと。

こうゆう「異なる存在(生命体と)の理解」をテーマにした作品っていうのは、そのテーマを消化するに当たって、「じゃあ同じ存在(大体は人類同士)とはどうなの?」っていう話がテーマに説得力を持たせます。

この作品で言えば人類軍のことになると思うんですが、そこがちょっとまだ弱いかなと思ったり。
過去に人類同士で戦ってた事実、今はフェストゥムとの戦いにシフトしてるだけ、エゴの塊の人類軍。
こいつらとの和解ってのも今後の大きなテーマになってくれるといいんですが。

真壁司令の病気の話とか出てきて、ついに来るか?とも思ったけどまだまだでしたね。

こりゃ、2期に期待するしかないですね、つーかマジやってくれ!!
フェストゥムと人類の架け橋になる竜宮島とか、そうゆう展開を熱望する!


お気に入りキャラ:近藤剣司
もうね、剣司の成長っっぷりが良すぎ。
後輩の面倒見もいいし、自販機前の咲良との会話は感動するし、里奈を助けるときはマジイケメンだし…。
相変わらず影の主人公でした(俺の中で)


ファフナーを観たことがある人はオススメですよ!
スポンサーサイト

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

tag : 感想 アニメ 映画 蒼穹のファフナー

コメント

Secret

ファフッナー!

(・ω・´)こんにちは~リョーチさん、りゅんかーでつ。


ファフナー見たんですね!
コメ遅くなって申し訳ありませんっす。
やっぱ見た人が居ると嬉しいですなぁ
ファフナーは知名度的にもオーラ的にも男性ファンが微妙なイメージがあって+周りに全然見た人がいないので、今回微妙に寂しかったんですよねw

今回の死亡フラグの回避は最高っすな
もう監督からのクリスマスプレゼントにしかww
2期は確実にあるとしか思えない・・・
だってなきゃ中途半端なんだもん!!!w
ジークフリードシステムやら島の成長やら、結局西尾兄妹とか芹ちゃんとか
めっさ気になる事がいっぱいw
あと一騎パパの恋の行方(ソッチ!?

(・ω・´)それにしても今回の一騎きゅんの復活によって同化による死亡ってケースがすごく低くなった気がするのは俺だけですかね?なんというかLCLに漬かったシンちゃんみたいに「戻りたい意志がアレば人の形に戻れる」ってな感じで・・・。
(-ω-´)とまぁ、そんな事を思ったりゅんかーでした。であであ、ノシノシ

じゃね~♪

Re: ファフッナー!

>りゅんかーさん
こちらこそコメ返し遅くなってすみません…。

ファフナーは確かに女性ファン多そうですからね、実際映画館もそんな感じでしたし(笑
でもこうゆうシリアスな話は好きな人も多いと思うんですけどね~。

確かに今回の死亡フラグ回避っぷりは、テレビの時のことを思うと凄かったですね。
あのゴーバインすら回避とは驚きましたよ(汗
でも安易に「死亡=涙展開」に結びつけなかったのは、流石だなと思いました。

2期はやっぱりやってほしいですよね。
謎や途中が多すぎて…西尾兄妹は確かにどうなったか気になります!

今回の同化現象はすでに、「死の恐怖」から「乗り越えるべき痛み」に象徴としての意味合いが変わってますからね~。
一瞬完全同化した瞬間は流石に焦りましたが(笑

何はともあれ、今後の展開に期待しましょう☆

ではでは~!
カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

WandeR:Automata [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。