Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CONTROL~犯罪心理捜査~ 第2話『女教授殺害予告! 守りたい嘘』

2011/01/24 Mon

CONTROL犯罪心理捜査~の感想です。

今回は草食男子反乱の回、かと思わせておいて…な話。
本格的に心理学を取り入れつつ進む捜査は結構面白かったが、ちと強引な気も。

折角心理学やってるんだから、用語解説みたいなの入れてもっとディープにやってもいい気もするなぁ。

雑学ドラマみたいなポジション、どうですか?(笑


以下続く

Scene25 ~Best of Nao MatsushitaScene25 ~Best of Nao Matsushita
(2010/09/22)
松下奈緒

商品詳細を見る
肉食教授への反乱!

何事もやりすぎはよくないということですね(違

今回は前回よりも心理学的捜査の機会が多かった気がする。
今後もこうゆう風にきちんとテーマに沿った話の展開をしてくれるといいなぁ。


南雲教授の所属する大学で起きた教授刺殺事件。
その犯人はその梶間教授の元ゼミ生の男だった、かに見えた…。

この梶間教授は弱肉強食を結構ストレートに言うタイプ。
理論としてはそうゆう見方があってもいいと思うが、この人はちょっとやりすぎな感もありますね。

特に草食男子を目の敵にする発言。


元ゼミ生の男はもちろん草食系、教授への反感を持つことから怪しさマックスですが。
しかし南雲は心理学からしてこの男は犯人でないと判断します。
殺人未遂まではいったが、実際には殺していないのではないか?
まるで誰かを庇って、自分を犯人だと言っているかのよう…。


では、真犯人は誰なのか?捜査は続きます。


つーか、このドラマは鑑識の係長が俺的に好きキャラすぎます。
サイン本あげるって言ったら転身早っ!!(笑

カタブツに見えてこうゆうジョークキャラみたいなのは面白いな~。


そしてついに真犯人が。
それは梶間教授の博士研究員である平山という女性だった。

彼女は梶間教授にいいように利用されており、教授の数々の著書もほとんど彼女のもの。
さらに婚約者まで取られてしまい、殺害に及んだという。


まーあんな教授じゃどこで反感買ってるか分かったもんじゃないですがね(汗

元ゼミの男はそんな自分と同じ境遇の彼女を見過ごせなかった
だから殺人を自分のものにしようとしたとのことでした。

しかしだからといって殺人は正当化されない、悲しい結末ですね。


基本的にこのドラマは南雲の理論攻めと、瀬川の感情攻めが上手くバランスを取ってますね。
お互いの足りない部分を補って捜査に当たってる感じが、よいコンビっぽいです。

寺西はもっとがんばらないとやばいよ?(笑


次回は子どもの話。
子ども相手に南雲の心理学は通用するのか?
つーか南雲は子ども苦手そうだな(苦笑
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : 感想 ドラマ CONTROL 犯罪心理捜査

コメント

Secret

No title

俺もああいう怪しげなおっさんは好きですw
その佐藤二郎さんは愛知出身だそうですよー

ぴっころさん企画の件、了解しますたコメ感謝します

Re: No title

>OwlRRさん
怪しげで味のある人はいいですね☆
佐藤二郎さんの愛知出身ってことで調べたら、今住んでるところのちょうど隣の市でした…。
ものすごい親近感が(笑

企画の方も是非参加してみてください、って僕が言える立場じゃないですが(苦笑
カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

WandeR:Automata [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。