Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話『リビドーなお年頃』

2011/02/28 Mon

STAR DRIVER 輝きのタクト感想です。

正直このペースでやってて大丈夫なのか心配になってきた…。
あと戦闘は最初は面白いんだけど、どうも中盤~決着につけてマンネリ化してる気がするな~。

今回のケースなんてもっとタクトの葛藤ありきで進めてもいい気がするんだけど。


あとサカナちゃんの件はさ…予告詐欺はやめよう、な?(苦笑


以下続く

STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/03/23)
宮野真守、早見沙織 他

商品詳細を見る
オーバーフェーズ・システムは変態誕生システムでした。

ということで今回の目玉、オーバーフェーズ・システム。
サイバディのフェーズを底上げするというもので、これによりマドカのヘーゲントが第3.5フェーズと呼べる段階になるのですが…。

まさかのドライバーとサイバディの合体、いわゆる巨大化。
マジか…もうロボットアニメじゃなくなっちゃう…。

でも確かフェーズが上がっていくと巨大化はできるんだよね?第4フェーズぐらい?
つまりラストはあんなのばっか出てくるわけか…怖い!!



冒頭から戦闘シーン。
コウやマドカは何度も戦ってるのか。

しかしタウバーンの強さには叶わず、新しいおもちゃ、オーバーフェーズ・システムを使用することになるのですが。


一方学園は学園祭の話で持ち切り。
夜間飛行の演目「神話前夜」のポスター貼りすぎだよ。
タクトのキスの相手にマドカが立候補しようとしますが、それより前に殺す宣言。
この人怖いなー。


ヘッドの話は今回も若干継続。
なにやらヘッドは悲しいラスボスの雰囲気を醸し出してますね。
ちなみにここで回想、サカナちゃんの出番です…って回想かよ!!

島に戻ってきて話が大きく動くんじゃなかったのかよ!!(願望



そんな中ついにオーバーフェーズ・システムが起動。
ここから完全シビア展開来ると思ったんだけどなぁ。

ということでタウバーンVSヘーゲントなマドカの戦い。
「不殺」の誓いを立てているタクトは大苦戦です。


ここで俺の妄想。

戦いをためらうタクトはマドカに敗北寸前。
その最中、リビドーに耐えられずマドカ暴走。
マドカはその矛先をワコに向け、ワコを守るためタクトはついに不殺を破ってしまう。
自らの下した決断に震えるタクト、そんな中開催される夜間飛行の演目。
崩壊寸前のタクトを支えるために、ワコは自らキスの相手を買って出る…。



なーんてシビアで鬱な展開を期待したんですがね☆

まさかのワコのリビドーでマドカを強制フェーズダウン。
そのままタウミサイルの餌食というなんだかなー展開でした(汗


この作品に足りないのは、カタルシスだと思うわけで。
登場人物の挫折とか苦悩とか、そうゆうのを乗り越えるシーンが最近少ない。
だからこそ、一番面白かったのはスガタくん覚醒のくだりのあたりだったと思うのです。



結局マドカは島の外に出る宣言ですが、何がしたかったんだい君は…。

それより謎なのはタカシ。
いきなりおとな銀行に出戻り宣言。

いやいやいや、マジでバニシングエージ入り意味無しかい。
せめてスパイだったとか、タクトと決着付けてからにしてくれよ。
これじゃただのヘタレだよ…タカシ結構好きなのに…。



次回は神話前夜。
劇中劇って結構重要な回であること多い気がする。
でもそれはあくまで布石なんだよね。

ってことは関連話2話で最終決戦突入として残り3話で最終決戦か…。
大丈夫なの?
スポンサーサイト

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

tag : 感想 アニメ 輝きのタクト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

STAR DRIVER 輝きのタクト_第21話『リビドーなお年頃』感想 / テレビアニメ

一言結論:喪失を知ったうえで進む男と、臨む覚悟を決めた少女。主人公は出遅れ?  ネタバレありますので、以下は続きから。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話「リビドーなお年頃」

PSP版はまだ一周目。 アナログスティックが壊れて勝手に移動しまくるので 無駄に難しいゲームになっております。 ヨペチコです。 やべw  画像サイズが変だw

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話「リビドーなお年頃」

「今日これから 銀河美少年タウバーンを殺します」 ついに新たなシステム、オーバーフェーズ・システムが完成! タウバーンのピンチに、ワコの力が…!    【第21話 あらすじ】 綺羅星十字団・科学ギ...

STAR DRIVER 輝きのタクト 21話『リビドーなお年頃』

コフライトとの再戦。 しかしながら、ニードルスターとタクトとの差は短期間では埋まっていない。 タウバーンはまたもタウ・ミサイルで決着をつけ、ニードルスターと勝利を同時に手中にする。

STAR DRIVER 輝きのタクト 21話『リビドーなお年頃』 感想

サカナちゃん再登場(´・ω・`)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話「リビドーなお年頃」

タクトは勝つ時も 相手を助ける余裕のある戦い方。 それが屈辱なウィンドウスターは、危険な新システム・オーバーフェーズを使うことも臆さない。 命に危険がともなうサイバディの修理も平気なニードルスタ...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話「リビドーなお年頃」

『綺羅星十字団・科学ギルドにおいてオーバーフェーズ・システムという新たな装置が完成する。それは、サイバディの状態を人為的に第3フェーズ以上のものに進める事ができるという画期的なものであった。』 ...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話 「リビドーなお年頃」 感想

戦いの在り方―

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話 『リビドーなお年頃』

STAR DRIVER 輝きのタクト(1) (ヤングガンガンコミックス)BONES KEY by Ylab スクウェア・エニックス 2011-02-26売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 究極に刺激的なプレイ(?д?)ンァ?

STAR DRIVER 輝きのタクト 21話

学食でスガタと同じメニューをチョイスするメガネ委員長がかわいすぎる。というわけで、「STAR DRIVER 輝きのタクト」21話しっとマスクの巻。ところでこのサイバディと一体化した敵 ...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話「リビドーなお年頃」

STAR DRIVER 輝きのタクト(1) (ヤングガンガンコミックス)(2011/02/26)BONES、KEY by Ylab 他商品詳細を見る  おとな銀行からバニシングエージに出向した者達の物語がひとまず決着を迎えまし...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話「リビドーなお年頃」

ヘーゲントを使いゼロ時間でタウバーンと戦うニードルスターだが、またもタウバーンの前に敗北してしまう。「その戦い方、よろしくないわね。タウバーン!」敵の命を救う戦い方をするツナシ・タクトに、怒りを露わにするウインドウスター。もはや第3フェーズのサイバディ...

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話 「リビドーなお年頃」

 好きな男が他の女といちゃつくのが我慢できなかったのよ

STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話 感想「リビドーなお年頃」

STAR DRIVER 輝きのタクトですが、綺羅星十字団はオーバーフェーズ・システムという新たな装置を開発します。ツナシ・タクト、アゲマキ・ワコ、シンドウ・スガタたちは学食で青春を謳歌していますが、「神話前夜」というポスターが必要以上に貼ってあります。(以下に続き...

【輝きのタクト】21話 カナコ様マジ聖人君子

STAR DRIVER 輝きのタクト #21 リビドーなお年頃 810 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 17:23:34.24 ID:Xwtv2OtZO あと三話?まとまるのかコレ 811 ...

【ノーブラ?】STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話「リビドーなお年頃」

 正々堂々。前回の感想記事の多くで「キャメルスターは卑怯」「正々堂々じゃない」って書かれてましたが、私ぁ別に構わんと思いますけどね。自分の勝率が上がるように策を講じる、戦なら当たり前じゃないです...

コメント

Secret

No title

サカナちゃん詐欺すぎる……。
こっちが勝手に予想していただけなのもありますが、予告にわざわざ出たのに……。

あとピンチなのに!ピンチなのに!
割とアッサリ解決してしまうのが、スタドラのノリですね……。

あれだけしつこく迫っていたマドカも島を颯爽と出ていってしまうし……。
これからの話の展開には、不要なのかな?

同様にタカシも何か伏線あんのかと思ったが、アッサリもどってきたし……。
最初の強気な感じから一転して弱気なキャラになりましたね。
ホンマにただのヘタレだよ……。

ホントに何だったんだ。
……という感じの終わり方でした。

Re: No title

>まこすけさん
コメントの返事遅くなってしまってて申し訳ないです!(謝

今回の話は正直無くても良かったぐらいですからね~。
わざわざ丸々1話かけてやる話でもなかったような。
マドカも何のために出てきたのやら…。

もうタウバーンピンチ→あっさり解決のパターンはマンネリ気味ですね。
負けないロボットアニメってのも考えものです。

タカシは初対戦時の意味深な「ニヤリ」に期待したこっちのテンションを返して頂きたい(苦笑
ただのヘタレ…。


今週こそは話が大きく動きそうなので期待しましょう☆
カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

WandeR:Automata [クロスカブ日本一周準備中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。