Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇のない花屋 第八話を見てみた

2008/03/08 Sat

金曜日(正確にはすでに土曜日だけど)恒例の今更、ドラマ『薔薇のない花屋』の感想です。

こんな時間ということもあってかなり眠いです(苦笑)
でもさすがにこれ以上感想が遅れるのも良くないと思うので頑張って書きます。

ただ、本編はいよいよ佳境に入っており、かなり面白くなってきていると思います。

今回は第八話「さよなら父ちゃん」ということで汐見親子についに別れのときがやってきます…。


以下ネタバレありです。
雫ちゃんは本当にいい子だな~。
もし自分に子供ができたら雫ちゃんみたいに育ってほしい(笑)

ただ、バリケードには笑ったけども。
そんなことして大丈夫なのでしょうか?

周りの人間が(八木優希)のことをとても大切に思っているということにしときましょう(汗)

それにしても、ここの雫と汐見英治(香取慎吾)のやりとりはとても感動しました。
親子の絆(たとえ血が繋がっていなくても)というものを感じさせてくれました。

それにしてもこのドラマは相変わらず音楽が素晴らしいですね。
このシーンにピッタリだと思います。
今回の鳥肌その1です。


それにしても最近、工藤直哉(松田翔太)の株が私の中で急落してます(汗)
結局普通に金に困っただけなのか…?

ただ、英治たちのことを「家族」と呼ぶようになってきたあたり、今後キーマンになりそうではあります。
少なくとも、おばあちゃん・菱田桂子(池内淳子)よりかは(笑)


一方で株を急激に上げているのがマスターこと四条健吾(寺島進)!!
今回は二回も名シーンを見せてくれました。
鳥肌その2、3

直哉に向かっていった言葉も、実家が自営業(しかも花屋)の私にはすごく重く感じられました。
そして「俺は、家の目の前に花屋があるのが好きなんです」と言って闇金に乗り込んでいくマスターがカッコ良すぎる…。

どうしたんだマスター!?
先生の印象も今回はよかったんじゃないかと(笑)


さて、本編ではついに雫の本当の父親らしき人物が登場します。
その名も神山舜(玉山鉄二)。

彼女(本仮屋ユイカ)を置いてどこかに行ってたみたいですけど。
そんな彼と英治の再会は、一瞬焦りました。

絶対に英治が舜のことを恨んでナイフで刺すかといろと思ってたのに…。
実際会ったら、大親友でしたね(汗)
鳥肌その4~

しかも結構意味深なこと言ってますし。
ここに来て展開が二転三転しますね~。

で、一応本流の英治と白戸美桜(竹内結子)についてですけど、どうやら英治が同棲居候するみたいです。

ただ、どうしても微妙な距離感があるようですね。
何か後ろめたさみたいなものが。
それを今後どう埋めていくのでしょうか?

以上(笑)


他にも院長が相当むごいことになっていたりしてますけどね。


さて、次回はあまり動きの無かった英治・美桜の関係に衝撃が走る様子。

今回の最後に英治と舜が言った「俺たちが信じているのは、世界で俺たちだけ」という言葉の意味するところが非常に重要になってきそうです。


そろそろ直哉にも名誉挽回のチャンスがほしいとこです(笑)

オリジナルサウンドトラック「薔薇のない花屋」オリジナルサウンドトラック「薔薇のない花屋」
(2008/02/20)
TVサントラ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : 感想 薔薇のない花屋

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。