Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇のない花屋 第九話を見てみた

2008/03/15 Sat

昼ごろにもう薔薇のない花屋の再放送(しかも二話ずつ)がやっているのを見て、驚きを隠せないリョーチです。
いくらなんでも早すぎですよね…(汗)
この辺りの地域だけかもしれませんが


さて今日は第九話「衝撃!全ての真実」感想を書きます。

もう最終回まで残り二話ほどですかね?

ここにきて新しい人物の登場により、色々かき乱されています。
一体どうなってしまうのでしょうか。


以下ネタバレありです。

新しい登場人物、神山舜(玉山鉄二)のキャラクターが腹立ちます(苦笑)
この舜なる男、汐見英治(香取慎吾)の旧友で白戸美桜(竹内結子)の父親の手術をするそうですが、かなり嫌な奴として登場してきました。

しかも(八木優希)の本当の父親だったことも確定しましたね。

こんな父親から雫ちゃんが生まれたなんて…。
母親似なのは確実ですね(笑)
あと、英治の子育ての賜物かぁ


それにしても相変わらず雫ちゃんはいい子だな~。
わざわざ父ちゃんの仕事先にまでこっそり来るなんて!!

もういい子のお手本みたくなってきてますね(笑)


しかし舜の登場により、様々なところで(主に英治と美桜)影響が出ています。
わざとやってるんじゃないかコイツは…

お互いに隠していたことが引き金となって疑心暗鬼すれ違いの末、別れを選ぶことになってしまった二人。
ラストの一人薔薇を抱える英治の姿が悲しかったです。


ただ、舜もかつて英治と同じ「名も無き戦士」であったことから、かなりつらい過去を持っているのかもしれません。
彼もまた愛情を知らずに育った被害者である可能性もありますね。
そういった点では、英治と舜は正反対ながらもその根幹には同じもの(孤独や不安)を抱えているのではないでしょうか?

だからこそ二人の間には信頼関係が結ばれていたとか。

そう考えると複雑ですね…。

その答えは来週辺りに出そうな気がします。
なんていったって、すでに彼女(本仮谷ユイカ)との真実を安西院長(三浦友和)は知ってしまいましたからね。
直哉よくがんばったよ(笑)


あと、マスター(寺島進)の過去が少し明らかになりましたね。
「暴力団担当の元刑事」ということらしいです。
さらに小野先生(釈由美子)に心配かけないように嘘までついて…。

マスターかっこよすぎです。


さて、次回ですが事実を知った院長がもう動きだす模様。
真実を知ったことを突きつけられた舜がどんな行動をとるか注目したいところです。

そういえば、今回のエンディングは歌詞が違いました。
2番ですかね?
尺の都合かそれとも何か意味があるのでしょうか…。


薔薇のない花屋薔薇のない花屋
(2008/03/26)
百瀬 しのぶ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : 感想 薔薇のない花屋

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。