Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡念のザムド 第3話『偽装 国際郵便船』

2009/05/03 Sun

やはり今期一番面白ぇ…!!

亡念のザムド感想です。

まあ、わからんことだらけですけどね(汗)

それにしても今回の話、特に前半はモロラピュタっぽかったな(笑)
違うとこは主人公が素直か捻くれてるかぐらいか。

あと、ヒロインが不在。


機関工のとこに案内されたときは、思わず笑っちまったぜ…。

亡念のザムド 1 【Blu-ray】亡念のザムド 1 【Blu-ray】
(2009/07/22)
阿部敦三瓶由布子

商品詳細を見る
とりあえず、アキユキはザンバニ号の乗組員として最初の試練を乗り越えた、と。

しばらくはザンバニ号での暮らしが続くのかな?


本編。

目覚めたアキユキはザンバニ号の中を案内される。
しかし、どこか不本意なアキユキ。

尖端島に残してきた友人や両親のことが気がかりで仕方ない。

そんな状態なので、ザンバニ号クルーとも上手くいかないことがしばしば。
艦長の紅皮伊舟にはパンチまで食らう始末。

そしてナキアミの警告を無視し、ザムドの封印(?)を解くアキユキ。
それはヒトガタを呼んでしまうものだった。

取り込まれるアキユキ。
そんな彼を助けるナキアミ。

アキユキもようやく警戒を解き、少しながらクルーとも打ち解けていくのだった。


ってな感じ。


ザンバニ号導入編。
つーか、紅皮伊舟かっこええな。

バズーカの似合う女


あとクルーの中ではアクシバがいい奴っぽいなー。
なんだかんだ言って世話焼きの兄貴分って印象。

兄貴…?
アニキ…?

…声がカミナだぁぁぁぁぁぁぁ!!(笑)


よし、俺が信じるお前を信じろ!!


戦闘はいいんだけど、ザムドが出てきてないからな。
ザムドの戦闘が見たい。


一方の尖端島では、ハルがいい子っぷりを遺憾なく発揮中。

ハルいいよハル。

あの腕章が結構キーアイテムなのか。
OPにも出てきてるし。


ところでこの『尖端島』は日本をイメージしてるっぽいですね。
つーか日本か。

あえて名前を変えてるのね。


次回からザムドの仕事っぷりが披露(笑)

そしてあの軍のヒトガタ兵器っぽいのが登場。
今期の数少ないメカ成分来たな!!
スポンサーサイト

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

tag : 感想 アニメ 亡念のザムド

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。