Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたつのスピカ 第4話『宇宙までの距離』

2009/07/12 Sun

遅くなりましたが、ふたつのスピカ感想です。

当初は「『ふたつのスピカ』じゃねぇぇぇぇー!」、と吠えていましたが、いやいや、謝らないといかんですかね。

そのくらい今回は面白かった。

と、言っても主役サイドじゃなく、佐野先生のおかげだけどな!!

ドラマ化して一番活躍してるのは佐野先生だ(笑)


ふたつのスピカ DVD-BOXふたつのスピカ DVD-BOX
(2004/07/22)
矢島晶子子安武人

商品詳細を見る
『宇宙は夢なんかではなく、現実だ』
『君たちの頭の上には常に宇宙が広がっている』
『それを、忘れるな』



…佐野先生ぇぇぇぇぇぇぇー!!
現在抱かれてもいい男No.1だ(笑)

最強の名言だな。
つーか今回は名言多すぎ。

さすがにこのセリフには震えるぞハートだ。



今回は佐野先生の、佐野先生による、佐野先生のための回でした(言い過ぎ)

田辺誠一さんの演技と相まって素晴らしいものになってました。
あのRIKACO会長に啖呵切った時なんて、そりゃもう鳥肌ですわ。

もうね、佐野先生が主役でいいんじゃない?(笑)



つーかマジでかっこええな。
最初のころ『佐野ぉぉぉぉー!』とか書いてすまんかった。


この展開に関しては原作を超えたといっても過言じゃないなぁ。



さてめっきり影の薄くなってしまった(酷)主人公サイドですが、ふっちーの辞める宣言に慌てふためきます。

さらにアスミにとっては桐生くんも留学ということでダブルパンチ。


うーん、ブルースメルがするなぁ。

ふっちーはアスミに対して獅子号事件の責任を感じていましたが、塩見先生の会話で、彼なりの宇宙を見つけることに。

それは『管制官』という道。
宇宙飛行士を支える役目ということで、ふっちーにぴったりじゃあないの。

そのためにふっちーは宇宙飛行士コースに残ることにしました。
つーか、ラストひでぇ(笑)

荷物ちゃんと持てよ。



次回は選抜の話。
由比ヶ浜でのブルースメル話もありそう。

しかし、今回秋が鼻血を出してました。
…うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁー!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : 感想 ドラマ ふたつのスピカ

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。