Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』

2009/07/28 Tue

DVDが出てたの気がつかなかった(汗)

交響詩篇エウレカセブンの劇場版の感想です。

この作品も映画化した時は見たかったんですけどねー。
田舎では上映してくれませんでした(泣)


テレビ版は視聴済み。
漫画も読破。

いやー好きなんですよエウレカセブン。


今回の映画化はパチンコ化の時期と被ってましたからね。
おそらくそうゆう企画だったのかと。


で、今回の映画です。
事前情報ではオリジナルストーリーっぽい感じでしたけど。

以下相当にネタバレです。
自己責任でどうぞ。

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい [DVD]交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい [DVD]
(2009/06/26)
三瓶由布子名塚佳織

商品詳細を見る













デビルフィッシュとエウレカが全て持って行った…
(笑)


デビルフィッシュカッコよすぎ。
何あのデンドロビウムスーパーパック。

ミサイル兵装満載とか、バーニアとか、CFSの魂掌握とか、一々俺のメカ魂に訴えかけるLFOだな。

スーパーパック商品化希望。
これなら1万まで出してもいい(笑)


エウレカ可愛いすぎ。

何あの幼馴染と、最初からレントンラブな彼女。

幼少時代のほのぼのとか、ポカポカシーンとか、ロングヘアー化とか、一々俺のニヤニヤに訴えかけるキャラだな。

本編と変ったなー。
俺はこっちのエウレカが好きよ。





さて本編。
かなり別物です。

シーン的にはテレビの使いまわしシーンもありますが、展開は全くの別物。

テレビがサブカルな雰囲気ですが、劇場版はファンタジーな雰囲気。


俺はどっちも好きです。

つーか思ったんだけどこの劇場版、テレビ版の『続編』と言えなくもない気がするのは気のせいでしょうか?

テレビ版のラストで、人類との共存の可能性を模索するため旅立ったコーラりアン。

その模索の答えの一つとして並行宇宙を舞台にしたのがこの劇場版なのではと。
根拠としては『ドーハの悲劇』(サッカーではない)の先でホランド達が見たものが、例の月と地球だったからさ。


まあ並行宇宙でも人類と戦うのかよコーラりアンって感じですけど(汗)
ああ、今回はイマージュでしたか。



さて今回も適当に項目を挙げていきましょう。



・レントン&エウレカ
イケメン&幼馴染。
とりあえずこの劇場版はこの二人のやり取りに、いかにニヤニヤできるかが勝負どころ(笑)

序盤の幼少時代のやりとりから、モーニンググローリーシーン。
さらにはデート、告白と無敵のカップルっぷりを発揮してくれます。


今回のエウレカの可愛さは、どのバージョンでも衰えることなく、ホント異常だ。
最後に人語を解せなくなったのは、イマージュとしての存在が一旦リセットされたからとか?

つーか、ラストのエウレカのロンゲで裸。
動じないレントンは男前



・ドミニク&アネモネ
先生&語り部
いきなり退場の時はさすがに吹いた。

ただ、終盤この二人はホントいい仕事しました。
『ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん』が伝えられたシーンは鳥肌。

ラストにジエンド内部でいちゃついてたのにはさらに吹いた(嬉)



・ゲッコーステイト
永遠の17歳軍団(笑)

ホランドあたりまでならギリギリわかるが、ケンゴウあたりはさすがに無理があるだろ。
今回、ホランド&タルホがノルブ&サクヤポジションか。

ホランドは覚醒せずに終わったなぁ。残念。

しかし今回一番割を食ったのはハップとストナー。
ストナー好きだったのになぁ。

まあかなりのクズっぷりを発揮してましたからね。
「俺じゃない…」じゃないっつーの。

でもあの展開はねーよ(リフボードでぺっちゃんこ)



・三賢人

今回の急成長株(笑)
なにこのめっちゃ渋い大人たち。

本編もこのくらい活躍してくれれば…。



・ニルヴァーシュ
もきゅもきゅニルヴァーシュ。
悪くないぞ。

今回待望のジエンドとの融合!
その名もspec-V(ブイ)!!

魔法少女のような武器ロッドとビットを使用します。

俺としてはspec2のホーミングレーザーでお腹いっぱいですけどね。



・移民船メガロード

マクロスかっ!!



・ユルゲンス艦長とマリアさん

全俺が泣いた。
夫婦になってよかったね。

しかし、白鳥号撃墜されてなかったか…?(泣)



・チャールズ・サーストン
チャールズさぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!
ってことは母親はレイさんですね。

俺号泣。


こんなとこですかね。

で、この作品の評価は100点満点中70点ですね。

ネックとしては作品内の情報が少なすぎて、終盤なにやってるのかわからんかったから。
展開とか考えるのが好きな人にはいいけど、明快さを求める場合には難しいのかも。

結局イマージュとはどうなったのか、ここに関しては明らかにしてほしかった。


あと、この劇場版というのに期待していたのは俺としては明確なテレビ版の続き、もしくはそれに繋がる何かを期待していただけに、アナザーストーリー(多少繋がりはある?)は少々がっかりする部分もありまして。

まあ総集編よりかはマシか(苦笑)


しかし、主役二人にスポットを当てた展開。
バトルシーンの迫力。
エウレカの可愛さ等々。

オススメできる部分も多く存在します。


少なくとも俺は楽しんで見ることができました。

もし視聴を迷ってるのならば、一度見てみてもいいと思います。
そしてデビルフィッシュについて俺と一晩語りあかそう!!(笑)
スポンサーサイト

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

tag : 感想 映画 交響詩篇エウレカセブン

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。