Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡念のザムド 第17話『子羊とオボロ月』

2009/08/08 Sat

なんだかアクションが少ない(苦笑)
最初のころは難しい話あり、アクションありの大好物パターンかと思ってたんだけど。

でもこれはこれで面白い。


そんな亡念のザムド感想です。

しかし、好みの分かれそうな作品になっていくなぁ(汗)


BACK ON MY FEET(亡念のザムドジャケット/期間生産限定盤)(DVD付)BACK ON MY FEET(亡念のザムドジャケット/期間生産限定盤)(DVD付)
(2009/07/01)
ブンブンサテライツ

商品詳細を見る

アキユキ復活…はしませんでした。


まーだ引っ張るか。

でも須磨子の存在とか、あの施設とかネタは尽きませんね。

何かの実験施設とかそうゆうこと?
あの影を見ることができるのはザムドだけとかそうゆう展開なんでしょうか。

で、須磨子は実験体ザムドとかそうゆうオチ。

うーん、どうだろうか(汗)


そして例の放送を話す影童子。
声が一緒なんで、影童子=ヒルケン皇帝は間違いないか。

自らを思い出せないアキユキ。
そのアキユキの背景に例の宗教だか政権だかの放送が流れるのは面白い趣向だなー。

なにもわからなくなっている存在の後ろで、『敵について』説く。
敵というものが不明確になっている、どこにいるのか?という話の内容は、逆説に考えて自らの立ち位置の不安定さを浮き彫りにさせるものではないでしょうか。


『敵はどこにいるのか?』という問いかけ、それはその敵を見る自分の姿も見失いかけていることなんじゃないかと思うわけですよ。

正義の名の元にあちこちに手を出し続けて、迷走した某国みたいに。


そうゆう風に考えると、今後アキユキが記憶を取り戻すとき、影の向こう側の『敵』も本格的に動き出すのではないでしょうか。

となると、ヒルケン皇帝も自らを失いかけてて、アキユキ(この場合はザムドか?)という『敵』を待ち望んでいるのかなー。


なんだか難しくなってきた(笑)



そういや、今回は垣巣さんがしょぼすぎでした。
小物臭しか漂っておりません。

最終的に、墜落する飛行船に巻き込まれて死亡する姿しか想像できん(苦笑)



その反面スカッキやハルといった女性陣がカッコよすぎです。
スカッキが今までで一番輝きやがった(笑)

きっと覚悟を決めたハルのことを見直したんでしょう。

ハルは脱走して、どうするのか。
まさか、これがアキユキ復活フラグになるのか!!



一方でリュウゾウ先生はフサをナズナと会わせます。
相変わらずリュウゾウ先生かっけー。

この夫婦の話の時が最近一番面白いです。

この二人が和解するときがきたら俺は泣いてしまうかもしれん(笑)



次回は、今回イマイチ影の薄かったナキアミサイドメインっぽい。
ということはまだアキユキ復活はお預けか、ちくしょー。
スポンサーサイト

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

tag : 感想 アニメ 亡念のザムド

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。