Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マグニチュードがやばい。

2009/09/06 Sun

現在、ノイタミナ枠で放送中の『東京マグニチュード8.0』。

東京での大震災がもし実現したら…、を描いたアニメです。
俺ももちろん毎回観てます。


結構感動するんですよね。
主人公の姉弟絡みのエピソードとか。

震災描写も詳細なリサーチのおかげで結構リアルですし。

ま、東京の土地勘は無いので建物はよくわかりませんが。


そんな作品ですが、ここ数話でとんでもない方向に話が進んでます。
愛知は放送遅れてるんで、今週確認しました。

先に言っとくと、別に異世界に召喚とか、能力者の登場ではないです(笑)


そう…、超・鬱・展・開です。


どうしてこうなった…。

以下ネタバレありです。

東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray]東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray]
(2009/10/28)
花村怜美小林由美子

商品詳細を見る









第8話『まっしろな朝』にて…。


主役の小野沢姉弟の弟・悠貴が死亡という展開!



なんじゃそりゃぁぁぁぁぁぁぁー!

7話まではピンピンしていたが、7話の最中にフラフラし始めて、
『感染症かなんかで、医療現場の混乱でも描写するんかなー?』と思っていた俺が甘かった…。

7話ラストにぶっ倒れてからの、8話終了までが鬱展開過ぎ。


『倒れる→弟が死ぬ夢→なんだ夢か…(手術中)→心拍数0』って救い無いな。

しかも姉・未来はそんな悠貴の死が受け入れられないのか分からないですが、悠貴の幻覚らしきものを見てます。

あれですね、学校で会ったおばあちゃんに似た状態。



それにしてもすごい展開だ。

てっきり「震災だけど、負けずに頑張って家族みんな無事だった!良かった!」って話になると思ってただけに。

しかしこの判断を下したのは凄いな~。
昔の作品ならまだしも、最近のゆるい作品ぞろいの中こうゆうシビアな展開はある意味勇気いるよな。



これにより、この作品が『震災というものを考えさせるために作られたものである』という評価に変わりました。
現実は残酷。

どうしても災害には死の影が付きまとうもの。
自分には関係ない、と安易に考えていいものではない。

綿密なリサーチも、残酷な展開もそうゆうのを意識させるためのものではないかなー、と思ったり。

震災意識向上アニメ

これからが俄然興味深くなってきました。
もしかしてマリさんの子供や未来の家族も…。

怖い作品だ(褒め言葉)




ここまで語っといて「実は悠貴死亡も夢でした!実際は普通に生きてます!」とかだったら…。
それはそれで安心するけど、俺が恥ずかしい(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

tag : アニメ 感想 東京マグニチュード8.0

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。