Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡念のザムド 第21話『禁猟区潜入 「泣いたら負けだ」 フサはずっとそう思ってた』

2009/09/15 Tue

遅くなりましたが、亡念のザムド感想です。


今回は大人の話です。
いいです。

大人の事情、大人の戦い、大人の恋愛…。

渋いです。


しかしなんて長いサブタイ(苦笑)

亡念のザムド 3 [Blu-ray]亡念のザムド 3 [Blu-ray]
(2009/09/30)
阿部敦折笠富美子

商品詳細を見る

不器用な大人のラブストーリー

そんな言葉がしっくりくる今回です。

主人公?
ダブルヒロイン?

いやいや、この回はオッサンによるオッサンのためのアニメ(笑)

特にリュウゾウ先生の渋かっこよさは異常。



ミドリを救出するために禁猟区に潜入するリュウゾウ達。


かつての上官という地位を捨てて参加する司令。
亡き妻との約束のため、そして娘のために意を決するジンイチロウ。

そして垣巣との因縁に決着をつけるために動くリュウゾウ。



リュウゾウ先生やジンちゃんはともかく、司令があんなにカッコよくなるとは思わなかった(失礼)
『冷めちまうぞ…?』のシーンが渋いぜ。


そしてその戦いの裏でリュウゾウのケジメを知るフサ。
それは謝罪の言葉と『離婚届』。

リュウゾウの、フサを想っての行為。
しかし、フサはそんなリュウゾウに一言言うために走ります。


笹村のおばあちゃんがグッジョブすぎ(笑)


禁猟区内にすでにミドリの姿はなく。
垣巣もアザミを殺してすでに別の場所に。

垣巣はアザミになにやら過去をのぞかれて(?)ましたが、彼もまた悲しい過去持ちなんでしょうか。


そんな彼を追うリュウゾウ。

降りた跳ね橋の先にはフサの姿が。




ここからがやばかった。

危うく涙腺崩壊するとこやった…(感涙)

「お前にはずっと笑っていて欲しかった」
「だったら…言ってくれればいいじゃない…」

なんという不器用夫婦。

離婚届を丸めてぶつけるシーンとかね。


すれ違っていたシーンが目立つけど、なんだかんだで相手の事を想っている。

悪態付きながらも弁当作ったりとか。
余計な心配はかけさせたくないとか。

で、今回ついにお互いが正面から向き合う、と。


最後の『弁当渡す→引き留めてのキス』は最高だぜ…(笑)


こうゆう大人の恋愛をきちんとやるアニメって少ないんじゃないだろうか。

非常に清々しい回でした。



ちなみに…

アキユキとハルは、シロザに連れられてヒルケン皇帝の下へ。
ナキアミとヤンゴは、ゼーゲンドォと再会。
雷魚と伊舟は、北政府反乱軍(?)と合流。

一応物語的にはクライマックスに向け動き出してます。


次回も尖端島メインっぽい。

これで尖端島の話は決着。
あとは胎動窟での決戦を残すのみか。

俄然面白くなってきましたよ~!

スポンサーサイト

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

tag : 感想 アニメ 亡念のザムド

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。