Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 第5話『 とある二人の新人研修』

2009/11/07 Sat

とある科学の超電磁砲感想です。

禁書目録の外伝ってことですが、かなり雰囲気違うと思う今日この頃。


ちなみに禁書目録の方は『妹達』編(っていう括りでいいのか?)が終わったとこまで観ました。

いずれ超電磁砲もこのぐらい重たい話になっていくわけか。
あの話の美琴視点ってのもかなり面白そうだけど。


じゃあ、しばらくは今のノリのまま進むのかー。

これはこれで面白いけど。

とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)
(2007/11/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る
己の信念に従い、正しいと感じた行動を取るべし。

黒子と初春。
二人のジャッジメントの話です。

衝突 → 回想 →和解

というベッタベタな流れ。
俺は結構好きです。

しかし初春は小さいころから頭に花飾ってるのか…。
成長とともに増えてるけど(笑)



ジャッジメントとは作中の舞台、学園都市の治安を守る風紀委員みたいなもの。

まー、凄い設定ですね。
しかし黒子の名台詞を生むのもこの組織のおかげか。
『ジャッジメントですの』か…


治安の維持に努める=超能力者の犯罪を取り締まることでもあるが、ちょっとした油断から黒子と初春は強盗を取り逃がしてしまう。

行動派の黒子
慎重派の初春。
二人は衝突してしまいます。


ここで過去回想。

かつて二人は強盗事件に巻き込まれたことがあるのだった。
しかも黒子の独断で状況は悪化。

こ、このり先輩がぁぁぁぁぁぁー!!!


未熟な自分を戒めながらも、なんとか強盗を撃退します。


うーむ、黒子かっこいいな。
こうゆう挫折からの這い上がりパターンはいいぜ。


ただ、俺としては強盗の能力『絶対等速(イコールスピード)』が結構気にいりました。
こうゆう変わった設定の能力いいよな。

まーもう二度と出てこないだろう(汗)



結局ピンチを助けてくれたのは美琴の能力だったってわけだけど。

そして初春も黒子の姿を見て立派なジャッジメントになることを約束する。


約束を思い出した黒子は初春と和解。
そんな爽やかな展開でした。




しかし登場人物がほとんど女の子だな。

外伝はそうゆうもんなのか。
そういや初春と佐天さんは禁書目録ほとんど出てきてないな…。

そうゆうことか。
スポンサーサイト

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

tag : 感想 アニメ とある科学の超電磁砲

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。