Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイガール 第6話『たとえ夢見る頃が過ぎても…』

2009/11/17 Tue

ドラママイガール感想です。

いとこの親友というオリジナルキャラにスポット。
…いったいいつのドラマですか(汗)

正直あの展開は俺的には微妙だ。
まー、そうするしかないんだろうけど。


一方正宗くんとコハルの話はなかなかに良かった。

テレビ朝日系「マイガール」オリジナルサウンドトラックテレビ朝日系「マイガール」オリジナルサウンドトラック
(2009/11/25)
TVサントラ

商品詳細を見る


結婚式で花嫁を掻っ攫うのは勇気か無謀か。

ひねくれものですみません(汗)
でもあの展開にはちょっと一言言わせて欲しいんですよ。

今回のような展開はドラマではよくある(?)パターンではあります。
特に昔のドラマなんかで。

別にそうゆう展開が嫌いなわけじゃないです。
嫌いなわけじゃないですが、正直この展開に持っていくには高志と倉田の掘り下げが余りにも浅い気がするんですね。

この話が出てきたのがこの1話。
しかも正宗とコハルの話もやってるので実質半話ぐらいの時間です。

そんな短い時間の間に二人の関係をいかほど掘り下げられるでしょうか。

正直浅い、浅すぎます。
もっと苦悩やお互いの想いを深く描写したほうが、より感動的になるのではと思うのですが。



ただ、このドラマは基本1話完結型。
こうゆう表現になってしまうのも仕方ないのでしょうね。

そんなわけで、結婚式に乱入して「来いよ!」とか言われても俺は「ふーん」程度にしか思えないわけで。

ちなみに同じようなシーンでドラマ『世紀末の詩』の辿った展開が俺の中ではベストではある(笑)




本編はそんな高志の恋バナの裏で正宗くん成長物語が展開。

写真に自信の持てない正宗くん。
林さんの「いいわけが上手くなったな」発言に痺れるぜ…。

今回は前半ボコボコ後半ハッスルの正宗くんでした(笑)

あの相撲大会は危うく勝つかと思った。
あそこで勝ってたら流石に苦笑いしかおきねぇ。

でも頑張る正宗くんの姿をみてコハルはもちろん、正宗くん自身も勇気を貰ったのではないでしょうか。
また一歩、コハルとともに成長する正宗くんでした。


しかし今時保育園でけん玉を教えるなんてあるのだろうか。
けん玉ができずにしょげるコハルも可愛いぜ。


ちなみに高志の方は、なんと結婚式から倉田をかっさらってきたにも関わらずお預け宣言を喰らいます(笑)
山崎樹範こんな役かい…。

やましげ校長なのに!!
ドミニク・ソレルなのに!!


あと市川由衣がゲストキャラで終了とはもったいないと思う今日この頃。



次回は片桐さんの話
…って片桐さん?!

あのシングルマザー、片桐さんなの?
げ、原作と違い過ぎだろ…(原作では正宗くんの同僚、清楚で優しい人)。
むしろこっちに市川由衣だろ


しかもこっちのシングルマザー片桐さんとなにやらいい感じに?
ヒロインって感じじゃねーぞ!

嘘だと言ってよ正宗ェェェェェェェー!!
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : 感想 ドラマ マイガール

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。