Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season 第2話『自らの道』

2010/01/20 Wed

コード・ブルー 2ndシーズンの感想です。
しかしこのドラマ、2ndシーズンとはいえ、フェロー同士は結構ギスギスした関係なのかなぁ。
今回を観てて特に女同士は3人とも仲悪そうに見える…(汗)

山Pだけが仲間関係上手くやってる気がするなぁ。


そして想像以上に重いドラマということも発覚。
もっと医者=ヒーロー的な作品と思っていたので。

これは嬉しい誤算。

HANABIHANABI
(2008/09/03)
Mr.Children

商品詳細を見る
外科医は死を避けて通れない。

まさか2話にしてムードメーカーの藤川の注目回が来るとは。
あ、1stシーズンから合わせれば結構な話数あるのか。

出動先での患者の死。
仕方ないとはいえ、患者を救えなかった後悔の念に駆られる藤川。
藍沢はそんな彼にアドバイスをする。

それは死を避けられないのが医者の運命、救えた人は忘れていい。
救えなかった人を覚えていろというもの。


医者として患者を割り切ろうとしても割り切れない、そんな揺れ動くフェローの心境を上手く指した言葉だと思います。
橘先生のような『医者』なら患者のことを割り切れる。
しかし1話で三井も言っていたように患者の命を感じ取れるのが、フェロー達の良いところでもある。

これから先、フェロードクターがどう患者に向き合っていくのか、楽しみになるシーンでもありました。



本編では冴島さんの彼氏が入院してきました。
なんか藍沢に微妙にトゲのある言いまわしだった気がします。
冴島さん自身も白石に対して医者であることのダメ出しです。

この二人は病気のこともあって余裕が無いのでしょうか?
ちょっと心配です。

余裕が無いといえば緋山。
明らかに爆弾抱えてます。
白石との仲も悪そうですし。
いつか手術中に不整脈で倒れるとかありそう。


しかし白石責められ過ぎだろ…。
自分自身すら責めてるのか(泣)
大丈夫か…。



えー、今回の奇跡ポイントは、手術により記憶をなくした老夫婦の再プロポーズの話ですかね。
絶対言うと思ったけど、実際されると感動しました(笑)

こうやって毎回1つは奇跡を挟んでいくスタイルをとるのでしょうか。


最後に藍沢のおばあちゃんがうわ言で物騒なことを。
まさかの認知症再発?
つーか認知症って再発事例少ないハズだけど…。

それとも…本音、とか。


次回は串刺しの現場らしい。
スキー板が貫通とか、世界まる見えかっ!!
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : 感想 ドラマ コード・ブルー

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。