Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season 第3話『真実と嘘』

2010/01/28 Thu

遅くなりましたがコード・ブルー感想です。

この作品は意外とシビアに現場を描くなぁ。
今回でも現場に駆け付けて結局助からない人とかいるし。

ドラマなんでみんな助かるかと思ってるといかんですね。
そのぐらいシビアなほうが説得力増すけど。


コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命
(2008/09/12)
(脚本)林 宏司(ノベライズ)沢村 光彦

商品詳細を見る
親父さんきたー!!

謎の男(リリー・フランキー)の正体は、藍沢の父親(?)らしいようで。
確か藍沢は両親がいないんだっけ?
つまり絹江は藍沢に隠し事をしていたということですね。

こりゃ荒れそうな要因ですね…。
永遠のおばあちゃん子のピンチ(苦笑)



今回の現場は駅の階段での将棋倒し。
スキー串刺し組(藍沢、橘、三井、西条)と倒れた患者組(白石、冴島)がメイン。

それにしてもスキーの串刺しの一番上の男が酷かった。
なんと、彼女をかばって串刺しになったと思ったら、彼女は2段目の男とできていたという展開。
しかもその二人を助けるには自らに刺さっているスキー板を動かす(=失血死)しかないという…。

すまん、最初「喋りすぎウゼー」とか思ってたよ(泣)
最後の決断はなかなか頑張ってたよ。


一方では白石の判断による処置が思わぬ結果を生む。
先天性じゃあ分からんよな…。



帰りの電車(夜間はヘリが飛ばせない)の中、助けれれなかった事実に悲しむ白石。
そんな彼女をそっと庇うように前に立つ藍沢。

彼もまたスキーの人を助けられなかったことを悔やんでいたのでしょう。

しかしさりげない優しさだな。
藍沢さんかっけーッス。



それでも必死な白石の姿を観て、ぎくしゃくしていた緋山の心境に変化が。
渋っていた心臓の手術へのサインのための勇気を白石から得ます。

この辺は関係改善かな?
よかったよかった。



次回は過去が人を縛る。
どうやら藍沢だけでなく橘先生のあたりの事情もやりそうです。

怖いことだけにはならんでくれよ。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : 感想 ドラマ コード・ブルー

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。