Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇のない花屋 第二話を見てみた

2008/01/26 Sat

うう~、寒い!!
コタツから離れられません(汗)

さて、今日はようやく録っておいた薔薇のない花屋の第二話を見ることができたので、感想書きたいと思います。

感想内で、本名だったり役名だったり統一感がないのはご容赦下さい。
書いててしっくり来る方とこない方があるんで…(笑)

以下ネタバレありです。
第一話で、大切な人を亡くした花屋汐見英治(香取慎吾)と盲目(実は見えている?)の女性白戸美桜(竹内結子)は知り合う。
しかしそれは美桜の務める病院の院長安西輝夫(三浦友和)のしかけた策略だった…。

という身も蓋もない前回のあらすじです(苦笑)
あ、やっぱり彼女は盲目ではないようです。確定。


今回のタイトルが「花のように笑う人」ということで、美桜のエピソードがメインだったような気がします。
二人の距離も縮まりましたし。

英治なんか「花のように笑う人が好き」って、モロじゃないですか!!
おいおい、いくらなんでも早くないか?

しかし合コンの話は結構きつかった~。美桜かわいそう。
私はツンデレツンケン好きですよ(笑)

でも前半というか、「お花屋さん」連呼する美桜はどうも好きになれんな~。
後半も明らかに自分が盲目ってこと忘れてるでしょ!と、ツッコミたくなります。
あのシーンは酔ってるから仕方ない…か?

あと「盲目の設定」には意味があるようですね。
彼女(本仮屋ユイカ)が実は盲目だったとかかな?
だから英治があんなにも世話を焼くのかもしれませんね。
とーちゃんの性格なら誰にでもああなのかも(汗)


というか、ホスト、院長側のスパイかよ!!
そりゃあ、急に花屋に転がり込んできて無理矢理な展開だと思ってけどさ。

私はこいつの存在のおかげで、かなり話が面白くなった気がします。
このドラマダーク面はホストが引き受けてくれることでしょう。期待してます(笑)


で、今回で花のおばあちゃん、菱田桂子(池内淳子)が汐見家にパーティインッ!!同居することになったようで。

同情じゃないんで誤解しないで下さい、一緒に暮らしたいんです」(うろ覚え)っていうセリフはよかった。
ちょっと前ホストのセリフに対応してるんですね~。
よかったねおばあちゃん。


そんなこんなで、一話に一人ずつ家族増えてますね。
次回は転校生の少年のエピソードっぽい。
さすがに転校生は家族にはならないだろうけど(汗)

今回あんまり目立たなかった(いや、十分出てたか)(八木優希)が、重要なポジションになりそう。
あと最後に話してたおばあちゃんも。
次回も楽しみです。

つーか今さらパペットマペット押しって、どうしたのこのドラマは(笑)
人気再燃するといいね。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : 感想 ドラマ 薔薇のない花屋

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周中]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。