Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新参者 第6話『翻訳家の友』

2010/05/25 Tue

新参者感想です。

今回も事件が動きそうでちょっぴりしか動かなかった。
流石に少しダレてきたなぁ。


話は変わりますが、最近職場で加賀刑事の阿部寛のモノマネをするのが俺のマイブーム(笑

「そうですか」
「ちなみに~」

の2パターンのみですが。
でもあんま周りが分かってくれない(泣


以下続く

街物語(まちものがたり)街物語(まちものがたり)
(2010/06/02)
山下達郎

商品詳細を見る
加賀恭一郎のルール。

刑事の仕事は事件の解決だけじゃない。
事件によって傷ついた人間に救いの手立てを探すのも、刑事の仕事。


おお…かっけぇ。
これは上杉刑事に是非見習ってほしいとこですな。

そのためには外からガン見も辞さないわけですが(苦笑


さて今回は、三井峯子の親友の翻訳家とその恋人の映像作家がメイン。

映像作家役は谷原章介さん。
俺の中では未成年のヒロの兄貴を思い出しますが。

なかなか味のある役で、加賀と並ぶとちょい不気味コンビっぽかったです(笑



そんな中、峯子の親友の翻訳家・吉岡は彼女への後悔の念にかられていた。
ここまで峯子はわりといい人キャラ(「妊娠なんて~」発言除く)だと思ってたけど、意外と黒い一面も多い気がしてきた。
実はそこが今回の原事件の原因なんじゃないのか。


事件のせいでギクシャクした吉岡とコウジの仲を取り持ったのは加賀。
今回はキューピッド役もやります。



そういやちょいちょい過去の話で関わった人たちが再登場してます。
こうゆうパターンって1話完結型には珍しいかも。


さて、次回はいよいよ事件の核心に迫るのか?
上杉刑事の話がメインっぽいな。
加賀の過去話とかに期待。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

tag : 感想 ドラマ 新参者

コメント

Secret

カウンター
見てくださって、ありがとうございます♪
プロフィール

リョーチ

Author:リョーチ
愛知在住の社会人。
そして隠れオタク。

インドア、アウトドアどっちもござれ(本人談)

好きなものはメカと中日、そして漫画。
漫画は人生の友。

ここではオタクを出してます(笑)

休止状態から復帰しました。
今後ともよろしくお願いします!


基本的にリンクフリーです。
コメント、TBなど大歓迎ッス!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンクを結ばせてもらってます。いつもお世話になっております。
ブロとも一覧
ブロとものみなさんです。いつもお世話になっております!

特に面白い訳ではないブログ◇◆

大河内の缶詰

徒然なるままにオタクる?

オタ月オタ日

Subaru Crazy Days

ジャパリパークの旅 [クロスカブで日本一周・完]
ブロとも申請フォーム
気軽にどうぞ☆

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。